暖房器具の定番と言えばエアコンやファンヒーター、石油ストーブなどがあります。

寒い日などは暖房器具の前に立って温まるという方もいる事でしょう。

しかし、ファンヒーターの温風の吹き出し口や石油ストーブは危険があります。

ファンヒーターの吹き出し口は高温になっていますし、石油ストーブは上にやかんなどを置いていたり、

火が直接出ていますので大変危険です。

ですから、特に小さいお子さんがいる家庭ではファンヒーターや石油ストーブの前に柵をつけて火傷防止をしている方も多いのではないでしょうか。

その柵もある程度の年齢になってきますと子どもはいたずらをしますので、柵があるから安全とも言い切れないのです。

また、万が一大きな地震がきた時には倒れてしまう危険性もありますので大人でも危険がある暖房器具なのです。

それから、ファンヒーターやエアコンの温風からのほこりって気になりませんか?

アレルギー体質の方の場合ほこりは体に悪影響を与えてしまいますし、定期的に掃除をするのは面倒ですし、

空気の入れ替えもたまにしなくてはいけませんので寒い日にわざわざ窓を開けて換気をするのも寒いですよね。

また、ファンヒーターを動かした直後や切った後のニオイも結構しますので、洗濯物にニオイがうつってしまって嫌だという方もいるのではないでしょうか。

その点床暖房であれば室内で火を使っていませんので、万が一の地震でも危険がありませんし、

ニオイもほこりも気になりませんので、空気が綺麗なままの生活を送る事ができるというのはメリットと言えるでしょう。

実際に床暖房にしてみると毎日空気が綺麗ですし、なんとなく風邪などの感染症にかかる割合が減ってきたように感じます。

また、寒い地域にお住まいの方は、暖房器具を動かしたまま眠る方も多いと思うのですが、動かしている時も安全面も気になりますし、

音も気になったりしませんか?

床暖房は安全面も気になりませんし、音もありませんので音が気になって眠れないという事もなく毎日熟睡できるのもうれしい点です。